保育士

PR

子育て中の女性が再就職を考えるときに人気の高い資格として「保育士」があります。


自分の子育て経験が役立つ資格で、特に子供好きの人にはおすすめの資格となっています。


働く女性が増えたため、共働きの家庭もかなり増えています。


そのため、保育園、幼稚園を始めとして多くの保育所では待機児童が増え続けており、社会的問題となっています。


保育士のニーズは高く、求人もよく出ています。


保育士の資格があれば、結婚、出産で多少ブランクがあっても再就職に有利なので、女性が持っていると役立つ資格となっています。


保育士は「国家資格」で、福祉施設でも働くことのできる資格です。


一昔前までは、保育士の資格試験が難しく取得は大変でした。


しかし平成15年から試験内容が変更となって、取得しやすくなりました。


試験は筆記試験が9科目あり、各科目で60%以上正解すれば合格できて、一度合格した科目については3年間有効なので、一度で全て合格しなくてもいいので合格しやすいです。


筆記試験に合格すると、実技試験があります。


実技は、音楽表現、言語表現、造形表現の中から2つ選ぶことができます。


資格勉強は、通信講座で受講すれば、主婦の人でも育児をしながら家で自分の時間を使って勉強することができます。


もちろん保育士の養成学校を卒業するという方法もあります。


育児がひと段落して、再就職を目指す女性には、ライフスタイルに合わせやすいこのような資格が人気となっています。


PR

コメントは受け付けていません。