親の話と梅干しには千に一つも無駄が無い

PR

梅干し あたらしい ふつうをつくる。

「しきり」や「収納」を
減らし続けた結果、
家の空間の
見通しが良くなりました。
仕切りケースに入れた瞬間
何があるのか見えなくなります。
 
忘れないようにラベルを貼って、
時期が来たら
仕切りケースを洗って、と
家事が底なしに増えていきます。
 
私は家事が大嫌いです。
 
家事を増やすくらいなら
自転車に乗って鼻歌でも歌って
いたいと思っています。
 
そんな言動でお叱りを頂き、
叱られすぎて慣れてしまい、
ますます加速して
「欲望」に走っています。
 
家の冷蔵庫は10年以上使っている
一人用の冷蔵庫です。
 
こんなものをのせてよいのか
わかりませんが、
中はいつもこんな感じです。

みんな不揃いで
後の光に照らされています。

現在の状況は上が
ジャガイモ、ピーマン、玉ねぎ、
梅干し。
 
中が
ジャム、レーズン食パン、カレー粉、
チーズ、昨日の夕飯の残り。
 
下が
揉み海苔、醤油、ラー油、味噌、
粉チーズ、ソース2本。
 鶏がらスープ、パスタソース。
 
扉の裏には牛乳と卵、納豆、
白だしのボトル、チョコレートが
あります。
 
冷蔵庫の中を見晴らして
いつも食べられるものを
必死で探します。
 
揉み海苔ご飯を食べました。
 
揉み海苔は夏に頂き物の
賞味期限が切れそうなものを
実家で見つけてもらってきたものです。
 
ご飯に揉み海苔をかけて
醤油をかけるのが美味しいです。
白黒のモノトーンごはんです。
 
いつの間にか「家空間」だけでなく、
「冷蔵庫空間」までも

仕切りグッズに
仕切られそうになります。
 
「詰め替え」も「仕切グッズ」も
買えば買うほどお金が減り、
どんどん家事を増やします。
 
「使いづらい」
「食材を無駄にすることが多い」
悩みがあるのは
「持ちすぎ」だからです。
 
買い物に行かないで
冷蔵庫の中を必死に探して
使い果たすことに一生懸命になったら
 
空間、時間、お金が増えて
家事は楽になりました。
 
仕切りグッズだけでなく、
シールを貼るラべリングも
私の大変苦手な分野です。

やれと言われたら
冷蔵庫の扉には「食べ物」と
チラシの裏に書いてはります。
猫の背中には「ライオンの仲間」、

自分には
「へのへのもへじ」とでも書いて
おでこに貼っておきます。
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■
遊びに来てくださって
ありがとうございます!
本を「DIME」さんで
紹介していただきました。
よろしければ遊びに行ってみてください
→  https://dime.jp/genre/441504/
 
脱力系ミニマリスト生活
1,296円
Amazon
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■
ランキンング参加中。
気が向いたら
猫の背中、押してください

にほんブログ村 

梅干し 何も足さない、何も引かない

朝ご飯です
撮影のために寄せて動かしていたら、梅干しやきんぴらごぼうがズレちゃった(笑)( ̄∇ ̄*)ゞ逢坂はバイキングは苦手なので、朝からこういう和食はありがたくて。

大黒屋旅館の料理はいつもおいしいです

PR

コメントは受け付けていません。