見えない梅干しをしているような気がする。

PR

梅干しと相性バツグンのカッコよさ

お喰い初めのレシピを教えてほしいとのコメント頂きましたので
参考にして頂けたら嬉しいです(*´∀`)
作ったのは

1飯椀?お赤飯
2汁椀?蛤のお吸い物
3煮物椀?煮物
4つぼ椀?酢の物
5鯛
6高杯?歯固め石、梅干し
お赤飯

材料
もち米 三合

小豆 80g

水 800cc

塩 小さじ1/2

ごま塩 適量

栗 好きなだけ
(無くても大丈夫です私は生が無かったので瓶詰めを使いました)
作り方

1 もち米を洗いざるにあげ水気を切ります
2 小豆を洗い鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかけます(水につけずにすぐ茹でます)
3 沸騰してから2~3分くらい煮てからざるにあげ、茹で汁は捨てて下さい
4 もう一度、水800ccを加えて火にかけ、煮立ったら弱火にし蓋をして30分程煮て下さい
5 指でつまむとつぶれる程度まで煮たら、小豆と茹で汁に分けて下さい
この時、小豆は乾燥しないようにラップをしておいて下さい

茹で汁は、空気に触れさせて酸化させると色が良くなるので、数回おたまですくいあげて、上の方から落とす作業をして下さい
6 茹で汁が冷めたら、炊飯器にもち米を入れて茹で汁をおこわの目盛に合わせて入れて下さい

塩と小豆も加え30分程つけておきます
7 炊き上がったら、ご飯をほぐし混ぜ合わせ、栗をここで入れて蒸らします(瓶詰めの場合)

少したったら、器に盛りごま塩をふって完成です(*´∀`)
蛤のお吸い物
材料

蛤 6個

昆布 1枚
水 400cc
酒 大さじ2
薄口醤油 小さじ1/2
三つ葉
作り方

1 蛤は水道水で軽く洗っておいて下さい
そして、砂抜きをしておきます
水に塩を溶かし、蛤を入れる。新聞紙等で蓋をし、2~4時間置いておきます
2 昆布は表面をぬれ布巾で拭いておいて下さい
三つ葉は二本から三本くらいをまとめて縛っておいて下さい
3 鍋に水、昆布、洗った蛤、酒を入れ、強火にかけます
沸騰する直前に昆布は取り除いて下さい

エグミがでます。
4 蛤が開いたらアクを取り、醤油で味を整えて下さい
5 器に盛り付け、三つ葉を飾れば出来上がりです(*´∀`)
筑前煮

鶏もも肉 1枚(250g)
里芋 6個

れんこん 200gくらい?

ごぼう 1本

にんじん 1本

しいたけ 6枚

こんにゃく 1枚

絹さや 適量
○だし汁 3カップ
○酒 大2
○砂糖 大1
○蜂蜜 大1 なければ砂糖で大丈夫です(*´∀`)
★醤油 大2
★みりん 大2
★塩 1つまみ

作り方

1 鶏肉は、一口よりやや大きめに切っておきます
2 里芋を六方むきにしてから、さっと茹で、洗ってぬめりを落とします
そしてザルにあげておいて下さい

れんこんは7~8mm幅に切り、花れんこんにします
切れたら、薄い酢水につけておきます

ごぼうは、皮を包丁の背でこそぎ落とし、斜めに切り、水にさらします
にんじんは7~8ミリ幅に切って、型抜きします
ねじり梅にします

椎茸はさっと汚れを落としてから軸を半分に切ります
干し椎茸でも美味しいです
コンニャクを7ミリ幅くらいに切ってから真ん中に切り込みを入れ、くるっと中に通して手綱こんにゃくにして、軽く湯がいておきます
3 鍋にゴマ油をひき、鶏肉をさっと炒め、色が変わったら、取り出しておきます

そのお鍋に少しゴマ油を足して、下ごしらえ済の野菜、コンニャクを入れ、軽く炒めます

油が具にからむくらいで大丈夫です(*´∀`)

そこに○を加えて、落としぶたをして中火で柔らかくなるまで煮て下さい
4 飾りの絹さやの準備をします
筋を取ってから、少量の塩を加えてさっと茹でます
冷水にとり、色どめしてください
飾り切りして下さい

5 具が煮えたら、★の調味料とお肉を戻し入れて、汁気がほぼなくなるまで、炒り煮して下さい
ふたをずらして、鍋をゆすりながら、全体に味をなじませたりして下さい

器に盛って、絹さやを飾って出来上がりです

後は私はキュウリとワカメのお酢の物にしました

飾りは柚子の皮で飾りづけしました

長くなりましたが、これからお喰い初めされるお母様の参考に少しでもなれば嬉しいです(*´∀`)


話題の梅干しをピックアップしました。

はいでぇ~!!!!!

肌がカサカサそのまっしーです。。。

まじで、この時期になるとカッサカサ、唇パッサパサ(笑)

水分足りてない顔見たいになってるから、保湿しないと多分このままだと、梅干しみたいな顔になる。

あ、そーいえば、昨日夜中の2時半にさ、いきなりピンポンが、鳴ったんだ。。。

夜中の2時半だよ?寝てたんだけど起き上がって、

しかも、パーカー被っててあんまり顔見えないのね。

通話で、『はい。。。どちら様でしょうか?』って寝ぼけながら言ったら

『そーゆーのいいから早く開けろよ~』って言ってくんの!!!

え?って言って、5秒間2人に沈黙が流れた。。。

僕は確信した。この人ピンポン押す部屋間違ってる。。。

おそらく相手も感じ取ったであろう、おれは間違ってるんじゃないかって。。。

その5秒間は鮮明に覚えてます。。。

最初は焦りすぎたけど、最後めちゃくちゃ謝ってきてくれて、ありがとうって感じ(笑)

そんな怖いことがあったので、ピンポン恐怖症になりそうです。

そこでソノムラ発明のピンポン。これで恐怖から逃れられます(笑)
ティッシュで、画面を、隠す。。。
明日も張り切って行きましょうかね!!!

うちなーぐち

PR

コメントは受け付けていません。