転売とネットオークション

PR

希少価値の高いものや、手に入りにくいもの、生産ロット数が少ないものなどは値が高くなります。



いわゆるプレミアものと言われる品々はネットオークションでも高値で取引されます。



限定品もその類にあたります。



ネットオークションではたびたび転売で儲けようとするものがいるようです。



希少価値が高くなりそうな物を大量に仕入れ、定価以上の値で転売するような類です。



個人で行う人もいれば、業者でやるパターンもあるようです。



人間と言うものは手に入らないと思ったら、急に欲しくなったりします。



「今手に入らないもの」に対し値段以上の価値を感じ、高値でも購入しようとするのです。



その人間的心理を利用し儲けを出そうとするのが転売屋と言われる人々なのです。



商売の基本は安く買って、高く売ると言うものですが、あまり転売は心象は良くないものと思われます。



実際掲示板などでは転売屋として、注意して下さいとお業者名がさらされることがあります。



儲けを出すことは決して悪いことではありませんが、顧客心理としてはあまり良くない印象を受けますね。



今や物があふれる時代、値段も消費者がつける時代です、是非価値の見極めをする目を養いたいものですね。

PR

コメントは受け付けていません。