SideMのある時 ない時

Pocket

今日から使える実践的SideM講座

矢田喜多♪バクステ外神田一丁目@yattakita 11月27日にクレジットポイントの決算があります!いま持っているクレジットポイントが全部消えてしまうので、是非使いきってください????矢田喜多の応援よろしくお願いいたします?是非!2017年11月20日 23:16
矢田喜多♪バクステ外神田一丁目@yattakita リクエストいただいた硲先生です ダブルメガネ越えに挑戦中 ブログへのコメントありがとうございます!嬉しいです?これからもたくさんお絵かきしていくので見守ってください?#アイマス #SideM#硲道夫#お絵かき矢田喜多 毎日一枚お絵かきしてます!フォローしてくれたら嬉しいなあっ? https://t.co/WRuzl0jwsg2017年11月21日 00:09
矢田喜多♪バクステ外神田一丁目@yattakita こっちがプサディで、こっちがかわちゃん https://t.co/JwCn6xySti2017年11月21日 01:58
矢田喜多♪バクステ外神田一丁目@yattakita アイドルキャスト一覧、ユニット別で表示できるようになってます♪チェックしてみてください♪#バクステ外神田一丁目https://t.co/ppKh2ElaSg https://t.co/r62lS4t2tK2017年11月20日 19:55

「4月になったら私もSideMよ」と彼女は言った。

ふと作りたくなったので関ジャニ∞のGIFT(白赤緑)の楽曲をどの315アイドルに歌ってほしいかまとめ個人的に歌ってほしいメンバーをあてています。異論は認める。むしろ聞きたいです。  冬恋柏木翼、渡辺みのり、榊夏来、握野英雄、卯月巻緒、北村想楽しっとりとした失恋ソングなので甘い声落ち着いた声の面々で組みました。「今更らしくもないけれど涙止まらなくて」の部分を握野君に歌ってもらいたい最後あたりの「切なさひらひら…」のソロ部分は夏来。 君の歌を歌う伊集院北斗、天道輝、若里春名、W、舞田類、木村龍、岡村直央おしゃれなジャズ調の失恋ソング&ライブの演出がかわいらしいのでこのメンバーにしました。「君は別れを優しさとするから つないだ手のぬくもりが残るままでポケットにしまった」はぜひ北斗くんお願いしますって感じ。ラスサビ前のワンフレーズ「さよならと書き換えたメロディ」のところは直央君にお願いしたいです。 I wishピエール、秋山隼人、W、彩、信玄誠司、東雲荘一郎、水嶋咲、もふもふえんsideMのゲーム内イベント「Ligthing Ceremony Live」のメンバーと個人的に歌ってほしいなと思う人たちを入れました。曲に合わせてミュージカルっぽい振付で踊って欲しい。「赤い服着て そう 君のハート盗むんだ」の部分は咲ちゃんとかのんくんカメラに向かってお願いします( )信玄さんがもふもふの誰かを抱っこしながら歌うのも似合うなぁと思います。 マイナス100度の恋天ヶ瀬冬馬、桜庭薫、冬美旬、山下次郎、華村翔真、アスランBBⅡ世こちらも失恋ソング。他に比べて違うところは男性側が引きずっている感じ。「人間不信だった涙の中に本当の愛をがむしゃらに探した」の部分とか「俺の全部そのままでぶつかってみたいよ」を冬馬や旬に歌ってほしい。ラスト前の「女々しいと笑われそうだけれどあのままずっと愛しちゃったままさ」をアスランのちょっと不安そうな時の声とかで聞いてみたい。 雪をくださいピエール、鷹城恭二、High×Joker、猫柳キリオ、清澄九郎、紅井朱雀、もふもふえんF-LAGS、古論クリス雪が降ってきたら必ず外に居そう(巻き込まれて連れ出されてそう)な面々曲の後ろがバンドでもできそうだなと思ったので演奏をハイジョにお願いしたい。演奏してる周りでみんな歌ってて欲しい。 One day in winter御手洗翔太、天道輝、伊瀬谷四季、握野英雄、木村龍、THE虎牙道、橘志狼、兜大吾疾走感のある曲なので翔太くんを除いてフィジカルになりました。歌詞に「こっから高い壁超えるチャンスなんだ」とあるのと「いつか天を跳ぶ」という部分があるので高みを目指す虎牙道とかに歌ってほしい。「Scream in the west side sky Scream in the west side sky 届け響け (以下略)」の部分は声が通る四季と輝に歌ってほしい。 Snow White伊集院北斗、桜庭薫、鷹城恭二、榊夏来、S.E.M、握野英雄、神谷幸広、黒野玄武、九十九一希、葛之葉雨彦、北村想楽想い人を雪にたとえて歌っている曲。大人組と個人的に歌ってほしい人たちです。「あと何度君に会えるなんて~」からの各ソロパートは北斗→道夫→次郎→神谷→恭二→夏来→桜庭の順番で歌ってほしいです。ソロパートが多い曲なのでここを誰かの声で聞きたい!がしやすい曲でもありました。

コメントは受け付けていません。