K塾23期 12月27日(木)24時までの期間限定

取得方法

猿でもできる様になる不動産投資【不動産コンシェルジュ】

資格の取得方法にもいろいろな方法があります。

そしてその難易度も簡単に1日で取れるものから、何ヶ月、何年もかけて勉強しなければ取れない資格もあります。

また実際に仕事が始まってから役立つように、実地研修が義務化されている資格もあります。

定められたテキストを行うこと、実地研修を経験すること、試験に合格することで取得できる大変な資格もあります。

これはかなり専門的な知識を必要とする仕事に多いです。

例えば、再就職で税理士を目指す場合、役立つ資格は「税理士の資格」です。

税理士資格を受けるためには、定められた条件の学歴が必要、日商簿記検定1級を取得していること、現場経験が3年以上必要となります。

現場経験は税理士事務所で業務補助をしていた期間、あるいは司法書士や行政書士、社会保険労務士などの業務を行っていた経験が3年以上必要となります。

このように資格を取得するために、資格が必要となることもあります。

日商簿記のように、他の資格を取得するために役立つと思われる資格は事前に取得しておくと便利です。

再就職先がどのようなジャンルであっても、もっていて損のない資格だからです。

取得方法としては、専門学校、スクールに通う、通信講座を受講する、本屋でテキストを買って独学で勉強するといった方法があります。

弁護士、公認会計士を始めとして難しい資格の場合には、独学は厳しいので学校に通った方がいいと思います。

再就職の場合には、費用面、時間面において都合が合わないことも考えられるので、通信講座で自分のやれる時間に勉強するのが合っているかもしれません。

無料の不動産投資のご相談なら【不動産の窓口】

頭金ゼロ初心者でも取り組めるやさしい不動産投資

コメントは受け付けていません。