K塾23期 12月27日(木)24時までの期間限定

簿記検定

猿でもできる様になる不動産投資【不動産コンシェルジュ】

どんな資格を取りたいと思うか調査したところ、男女共に「簿記」と答えた人が多く、男性では2位、女性では1位にランクインした人気の資格です。

求人条件にも記載されていることの多い、再就職に役立つ資格と言えます。

日商簿記検定に合格して資格を取ることで、帳簿の付け方、帳簿の見方、経営管理、経営分析などをすることができます。

資格には、何かをするため必要となる資格、何かができる資格の2種類あります。

簿記は後者になると思います。

この資格を取ることで直接的に業務に役立つため、再就職の際のアピール要素となります。

簿記検定には、1級から4級まであります。

4級はやさしい、3級は普通、2級、1級となると難しくなってきます。

ビジネスに役立つ入門編としては3級、税理士、公認会計士など専門的に経理をこなす場合には1級。

2級がこの中間です。

事務職以外にも、営業職の人にも必須の資格と言えると思います。

取引先の状況把握をするとき、新規展開の戦略を考えるときにも役立つと思います。

簿記の資格は様々な分野で求められている資格です。

求められている資格を持っていることで、再就職の際に他の求職者より有利になります。

実際に就職して仕事を始めたときにも、資格があることでスムーズに仕事を進めることができます。

簿記の資格を取るための勉強は、通信講座などの方法もありますが、1級、2級となるとかなり難しくなるので、スクールに通うことをおすすめします。

無料の不動産投資のご相談なら【不動産の窓口】

頭金ゼロ初心者でも取り組めるやさしい不動産投資

コメントは受け付けていません。