K塾23期 12月27日(木)24時までの期間限定

調剤薬局事務

猿でもできる様になる不動産投資【不動産コンシェルジュ】

「医療事務」の資格と同じくらい人気の高い「調剤薬局事務」の資格。

働き方を選べるとして、既婚者、出産後の女性に役立つ資格となっています。

調剤薬局事務の資格は、就職や転職や再就職の際に大変役立つ資格でありながら、意外に手軽に取得できる資格として、家事と育児の両立ができる主婦に人気の資格です。

調剤薬局で、レセプトの作成を行ったり、保険確認を行ったり、受付業務、会計業務、データ入力、薬剤発注、在庫管理などを行う仕事です。

調剤薬局で働く薬剤師をサポートします。

病院と同様に勤務時間がほぼ一定なので、子供を持つ女性にも役立つ資格です。

フルタイム、パートと勤務体制を選ぶことができるのも大きな魅力です。

調剤薬局は日本全国にあるため、仮に転居することがあっても、再就職に困ることのない資格です。

近年、国が「医薬分業」をすすめたため、診療は病院で、薬は調剤薬局でとなっており、今後さらに調剤薬局は増えていくと思います。

働き口に困ることがないと思います。

民間の認定機関が行う「認定講座」を受講して、その後「認定試験」に合格することで取得できます。

調剤薬局に再就職する際、資格がなくても働くことは可能ですが、資格を持っていた方が有利になると思います。

医療事務と似たような仕事ですが、働く現場が違います。

医療事務の場合、働く場所は病院、外来や入院患者を対象として事務業務を行います。

調剤薬局事務の場合、働く場所は調剤薬局、医師の処方箋を見てレセプトを作成して事務業務を行います。

無料の不動産投資のご相談なら【不動産の窓口】

頭金ゼロ初心者でも取り組めるやさしい不動産投資

コメントは受け付けていません。