登録販売者

頭金ゼロ初心者でも取り組めるやさしい不動産投資

医療関係の資格で、最近できた再就職に役立つ資格、それは「登録販売者」です。

できたばかりの資格で、ニーズも高いことから、再就職先に困らない資格だと思います。

就職先も、日本全国にあるドラッグストア、ホームセンターなど幅広いため、就職や転職、再就職に大変役立つ便利な資格です。

「登録販売者」というのは、2009年に誕生したばかりの資格です。

医薬品販売を行える資格です。

今までは、ドラッグストアで薬品を販売する際、1店舗に必ず薬剤師が常駐していなければいけませんでした。

それが一部の医薬品の販売に関しては登録販売者にも認められるようになったのです。

従来、医薬品は薬局でしか買えませんでした。

現在ではあちこちにドラッグストアが誕生しているため、昔より薬を買いやすくなりました。

今後さらにコンビニ、ホームセンターなど一般のお店でも医薬品の販売ができるようになっていくでしょう。

その際、各店にすべて薬剤師を配置することは困難です。

そこで登録販売者という資格を作り、医薬品販売が行えるスタッフを増やしたのです。

まだ新しい資格で、あちこちから引く手あまたの資格なので、持っていれば必ず役だつ資格になると思います。

薬剤師のようにすべての医薬品を販売できるわけではありませんが、第二類と第三類の医薬品販売は行えるため、これだけでも無資格者とは全く扱いが違います。

資格手当もつくため、時給、給与もよくなると思います。

今、注目の資格です。

無料の不動産投資のご相談なら【不動産の窓口】

コメントは受け付けていません。