K塾23期 12月27日(木)24時までの期間限定

MOS

猿でもできる様になる不動産投資【不動産コンシェルジュ】

再就職の際、パソコンのスキルを求められることは常識となっています。

事務職だけではなく、営業職でも、技術職でも、専門職でもパソコンをいかに使いこなせるかが、仕事のスキルにも、キャリアアップにも関係してきます。

求人条件にパソコンのスキルについて記載してあるものも多くなっています。

パソコンのスキルをアピールするのに役立つ資格が「MOS」です。

就職、再就職だけではなく、自分がスキルアップするために取る人も多いです。

「MOS」は、「マイクロソフトオフィススペシャリスト」のことです。

この資格は「国際資格」です。

つまり日本だけではなく、世界的に役立つ資格ということです。

試験に合格すると、認定証がもらえて、世界中どこへ行ってもパソコンのスキルを証明することができます。

特にMOSで受験する「エクセル」「ワード」は、仕事で日常的に使うものなので、持っていると大変便利です。

就職、再就職の際の面接などで、パソコンが使えることをアピールしようと思っても、うまく口で伝えることはできません。

こういった場面で証明できるもの、それが「MOS」の資格なのです。

マイクロソフト社が認定する資格なので信頼性の高いものとなっています。

履歴書にも自信を持って記載できる資格なので、取得しておくといいと思います。

再就職後も実務に役立たせることができます。

今まで「エクセル」や「ワード」をそれなりに使ってきたから、わざわざ資格取得の必要はないと思う人もいるかもしれません。

しかし資格取得の勉強をすることで、今まで知らなかった隠れた便利機能を知ることができると思います。

スキルアップができて、仕事の効率も上がるので、再就職、転職を考える人以外にもおすすめです。

無料の不動産投資のご相談なら【不動産の窓口】

頭金ゼロ初心者でも取り組めるやさしい不動産投資

コメントは受け付けていません。