K塾23期 12月27日(木)24時までの期間限定

MATSUの新作もたくさん出てます♪

猿でもできる様になる不動産投資【不動産コンシェルジュ】

MATSUこれで元気になれちゃいます

松下幸之助といえば、松下電器(現:Panasonic)の創業者。今放送中のNHK土曜ドラマスペシャル「神様の女房」が始まっている。あいにく見逃してはいるが、松下幸之助さんには悪いが、私は早川徳次派なので、あまり興味を覚えなかったドラマである。女優の常磐貴子さんは、前回のNHKドラマ「TAROの塔」でも養女敏子役でも体当たり演技を見せた。ただ、後半、女優の常盤貴子さんの一人芝居が少し鼻についたように感じられた。
今回のドラマも筒井道隆さんが、松下幸之助を演じると言っても今回は、筒井道隆さん主役だが、印象は極めて薄い。新鮮なところは、EXIELのMATSUさんが、常磐貴子演じる松下むめさんの実弟(井植歳男氏役)でNHK初ドラマ出演を果たしている。

今日友人と話をしていて、あんな女房が欲しいと言っていたのでドラマは好調に滑りだしているのだろう。しかし、私は、今回の松下幸之助の“神様”とやらの生涯のドラマは見ていない。
何を隠そう、隠してはいないし、前から言っていることは、私はシャープ創業者・早川徳次派ですので、神様は当然早川徳次でなくてはならないのです。
「男前では負けない早川徳次物語を作って欲しい」くらいのおもい。
早川徳次役には、基本・片岡仁左衛門さんに演じていただいて、ちょっと線が細いので、骨太の香川照之を足して阿部寛のワイルドさと、バタ臭さで割ったような方を抜擢していただけるといいかと。
早川徳次の物語を書いてくださる脚本家が現れる事を望みます。
いつの日か豪華キャストで実現しますよう。

話題のMATSUを徹底比較情報!

いよいよ、来月から始まる稽古の為の荷造り。

さすがに大阪からは通えないので、東京暮らしが始まります。
何がいるのか?どれくらいの荷物になるのか予測がつかず、とりあえず、あれもこれもと引っ張り出してきて、並べてます。
まぁ、無ければ東京で買えばいいしね。

でも、愛着あるこれじゃなきゃダメ!ってのもあるので。

忘れ物のないように、しっかり準備したいと思います。
いよいよだっ、、と実感が湧いてきました。
大阪を離れるのは寂しいですが、東京行ったらそんなこと吹っ飛んでしまう、緊張感の毎日なんだろうなぁ。
精一杯頑張らなくちゃ。
今日発売の月刊EXILEで、MATSUさんとの対談ページにも、舞台『夕 -ゆう-』の話をしてますので、チェックよろしくお願いします。



タクフェス第二弾『夕 -ゆう-』
皆さん、楽しみにしていて下さね。
ぜひ、劇場でお会いしましょう。

まずは東京公演から↓


iPhoneからの投稿

無料の不動産投資のご相談なら【不動産の窓口】

頭金ゼロ初心者でも取り組めるやさしい不動産投資

コメントは受け付けていません。