シンプルでセンスの良いドロシー一覧

頭金ゼロ初心者でも取り組めるやさしい不動産投資

ドロシー びっくりプリプリ!

毎年毎年7月が来ると、急に「あぁ。。。もうあっという間に今年も終わってしまう・・・」という焦燥感に駆られる。

前半6か月が早過ぎて。。。きっと、後半6か月も同じように飛んでいってしまうんだろう・・・。

去年の始めから、夫婦二人の店として家電屋経営を始め、とにかくがむしゃらにほとんど週休ゼロ状態で突っ走って来た私達。

次から次に色んな問題が降りかかり、その都度「あぁ、もう無理~これ以上は頑張れないかもしれない・・・」と思った事もあったし、この先どうなるのか全く先が見えなくて、不安に押し潰されそうにもなったけど、ここまで走り続けて来られたのは、弱音も吐かず、愚痴もこぼさず、ひたすら家族の為、社員の為、お客さんの為、ただただ懸命に働き続けてくれたエイドリアンのお陰。

でも、父親の会社の負った借金を背負い、シャープ家の大切なファームを守る為には、今自分達が店を頑張るしかない、借金を返しながら、家族の生活も守る(店で雇うことで)、大袈裟でもなんでもなく、シャープ家を守れるのは自分しかいない、という責任感、義務感にがんじがらめになって、自分の気持ちを押し殺してきたエイドリアンの張りつめていた糸がある日突然ぷつんと切れてしまった・・・。

いつかこういう時が来るんじゃないかと、心のどこかでずっと思っていたにも関わらず、エイドリアンの心の奥に必死に抑え込まれていた、苦しみや怒りや悔しい思いを、吐き出させてあげる事も出来ず、表面上わかってあげているフリを私はしていたんだなぁ・・・。

お酒の力を借りないと、一日をリセット出来なくなっていき、日に日に量もどんどん増えて、パパですら止められなくなって、ある日記憶を失くすほど飲んで壊れた。(壊れたとしか表現出来ない・・・)

元々、家で晩酌なんかせず、毎晩お酒を飲むなんて事のなかったエイドリアンが、どうしてこの数カ月、そんなにお酒を飲んじゃうのかという根本理由、飲まずにはいられない気持ちを汲み取って理解しようとしてあげることもせず、「とにかくお酒の量減らして!飲み過ぎだっていい加減にして」と、しかめっ面で繰り返す口うるさい妻と化していた私・・・。

これまで、ずっと頑張って頑張って、自分がみんなを支えなきゃと「強くいること」を自分に強いてきたエイドリアンに、「ずっと強いままでいて!お酒に溺れるそんな姿見せないで!」と口には出して言ってはいないものの、私のそういう態度が更にプレシャーをかけていたのかもしれない・・・

酔っ払って、べろべろになって、ずーっと抱えてきた、胸に押し込んでいた思いが、どんどん湧き上がって来て、一度口から出ると止まることなく溢れちゃったのね・・・。誰もわかってくれてない、みんな自分の事しか考えてない、もう全てどうでもいい・・・と、体を震わせながらむせび泣くエイドリアン・・・

話を聞いてくれて、いつも的確なアドバイスをくれていた大好きなドロシーがいなくなってしまったということも、エイドリアンにとってはすごくすごく大きな心の穴になっていて、その喪失感も溜まっていた悲しみを吐き出させた大きな要因だったと思う・・・

その時は、初めて見るエイドリアンのそんな姿にただただショックで、呆然としてしまったけど、日が経ってエイドリアンともちゃんと話もして、お互い落ち着いた今思うのは、お酒の力を借りてではあったけど、全部吐き出してパパやガスや、みんなにぶちまけて結果的には良かったということ。

いつもポジティブで、弱音を吐かないエイドリアンに、私も含め皆頼り過ぎていたし、依存し過ぎていた。そして、そんな皆の期待になんとしてでも応えようと、エイドリアンも無理をし過ぎた。

でも、きっと「自分は強いんだ。何があっても絶対になんとかする。だから何一つ余計な心配はしなくていい」と言う姿勢を見せることで、心配性で先の事をおろおろ考えてしまう私を安心させたかったんだと思う。

不思議なもので、エイドリアンのこういう弱い部分(弱いというのは語弊があるかもしれないけど)を見ると、逆に私が「ここで私がしっかりしないと!!今までいつも強いエイドリアンに守って来て貰った分、今度は私がしゃきっとびしっと、大丈夫!!なんとかなるって励まさないと!」って気持ちが湧いてくる。

このまま、ずっとエイドリアンが不満や憤る気持ちを抑え込んだままだったとしたら、遅かれ早かれいつかこういう大きなぶちギレが起きてたか、もしくは病気になってたかもしれない。いや、アル中になるのが早かったかも・・・

今回のエイドリアンの大噴火は、このタイミングで神様がエイドリアンの為にも、家族の為にも起こしてくれたものだとしか思えない。

いや、神様じゃないか。ドロシーかな・・・。ドロシーだね・・・。全部見てるよね・・・きっと。

ドロシーも半分アル中みたいになってたことあったしね。(私達と同居する少し前まで)

エイドリアンを救ってくれたと信じてます。

そして、私にも色々気づかせてくれてありがとう。妻として、もっとちゃんと真っすぐ夫に向き合って、ちゃんと話して聞いて(聞いてるつもりでほんとはちゃんと聞いてなかったんだと思う・・・)溜め込んでいる気持ちに気付いてあげる努力を怠ってはいけないと反省

きついのも、疲れてるのも、頑張ってるのも私だけじゃない。もっともっと頑張ってる人が側にいる、ということを忙しさにかまけてちょと忘れかけてしまってました。

心も体も疲れ切っているのは、休みをしっかり取らないから、とパパからも諭され、週末もう少しきちんと休むようにしようと言う事になり、まずは土曜日の営業時間を短縮することに。エドちゃんは渋々納得した感じだけど・・・

10時から2時の4時間営業に変更します。

1時間開店時間が遅くなるだけでも、私としてはすっごい嬉しい

1時間も長く寝られる~!

7月。折り返し地点。

新たな気持ちで、リスタートを切る事が出来て良かった

結構ヘビーな出来事が沢山起こった6月が終わってくれてホッ

タロイモ食べて頑張ろ~~

また買っちゃった・・・。

そうそう、天ぷらにしても美味しかったよ~

残り半年、もう何も事件が起きませんように・・・

ぽちっとね

ドロシー それは、人と神の物語

最近みーちゃんと見ていたら
これが可愛く見えてきてしまって
自分に驚いています。
これ↓
Dorothy The Dinosur
言わずと知れたオーストラリアの
有名子ども向けグループWigglesの
キャラクターの恐竜ドロシーちゃん。
人気すぎてドロシーちゃんだけの
番組があるのですが
バラが大好きでバラの紅茶を飲んだり
フェアリーやら犬やらタコやらの
お友達に電話して遊んだりと
何だか優雅なのです。
来た当初は、これが子どものキャラクター?
と全く可愛く思えなかったのですが
慣れって怖いわー。
昔ケアンズでケイを連れてWigglesの
コンサートに行ったときにも
多くの女子がバラを一輪ずつ持ってきており
ステージ場のドロシーちゃんに
みんなが渡すさまは
本当のスターへのそれでした…。
なんで恐竜?
しかも女の子?
元祖カワイイ発祥の国の日本から来た私には
衝撃の出来事でした。
みーちゃんも恐竜ドロシーちゃんに
バラを手渡したいと言うのかしら
それはそれで楽しみです。
生まれてから3ヶ月くらいのみーちゃん
最近頂いた写真です。
ムチムチ具合がなつかしい?。

無料の不動産投資のご相談なら【不動産の窓口】

コメントは受け付けていません。