K塾23期 12月27日(木)24時までの期間限定

ドロシーはTVなどで紹介されている大ヒット商品、見逃せない商品満載です

猿でもできる様になる不動産投資【不動産コンシェルジュ】

ドロシーについての三つの立場

トライアルへ行っていた仲良しコンビ。

初ちゃん&剣心。
あるようでなかったトライアル期間。
だってお姉さん。
ずっと運命感じてくれて。
噛んじゃうこでも。
臆病でも。
どんなこでも、家族になれるって。
全てを受け入れてくれるお姉さんだから。
やっぱりやっぱり、安心幸せのトライアルを終え。
正式にお迎えして頂けることになりました。
お友達がプレゼントしてくれた ボール。
キャッチボールするふたり。
トイレの失敗も。
ちゃんとお話ししてくれる初ちゃん。
「失敗してしまいましたよ、、ごめんね?」
相変わらず甘えん坊の剣心。
お姉さんが帰ってくると。
盛大にお迎えに来てくれるようになって。
元気に遊ぶ ふたり。
安定の激しい遊び?笑
みんなで食べるごはんも美味しいね。
家族になれたね。
お迎え前から。
「いろんなとこ行こうね」って言ってもらってた初ちゃん。
つくしが生えてたんだって。
私も見つけたよ 初ちゃん。
遠くても。
おんなじ空の下。
ずっとずっと ふたりのこと大好きだよ。
新しいお名前。
初ちゃんは「トット」
剣心は「サリー」
ギリシャ語でトトは知恵の神様。
東風がもらったお名前のドロシーと 一緒にいた犬がトット。
そこから素敵なお名前を。
涙が出ちゃう。
離れても。
ずっとみんな繋がってるよ。
剣心は。
モンスターズインクのサリー。
それと。
魔法も使えそうだから。
サリー。
ほんとだね。
サリーはほんとに不思議なこだった。
トットと出会う為に。
うちに来たんだね きっと。
素敵なお名前もらったね。
これ以上ないほどの素敵な出逢い。
ご縁は不思議。
ひとつひとつの大事なご縁が。
どんどんどんどん繋がっていく。
仲良しなふたりが、これから先もずっと一緒で。
ずっとみんなで沢山笑って。
ずっとみんなで幸せで。
とびきりの幸せ掴んでくれて ありがとう。
頑張ってきた 仲良し3姉妹。
みんなみんな、ほんとの家族に出逢えました。
さんにんのお家で。
一緒に眠るサリー。
不思議なこだった。
みんなと過ごした日々は楽しかった。
ほんとに楽しかった。
沢山笑って。
頑張る姿に一緒に泣いた日もあったもんね。
これからのみんなの笑顔の日々を想うと。
私まで笑顔いっぱいだよ。
頑張ってくれてありがとう。
ずっとずっと幸せでいてくれありがとう。
これからも キラキラな毎日でありますように。
卒業おめでとう!
ほんとにおめでとう!!
ずっとずっと幸せでいてね。
ずっとずっと大好きよ。

ドロシー賢い人のお得な通販を支援するサイト

メロンは、体制の意向に反した行動を取ったものを、

「党体の変革」と見做し、役員は容赦なく追放してもよいとする法案の草案を大阪へ帰還後、提出する見通しだ。

また、昨日の韓国語話者新参事件において、

「日本語が公用語だと党役員が公式見解を発表している。

m氏はともかく、他の韓国人を煽る必要はなかった。

韓国語を話すことが内輪かと聞かれ、内務法で制限されるものではないと答えるしかなかったし、

それで、韓国語が話せて当たり前のグループだ

と誤った認識を持つことは極めてナンセンスである。

両者私の話を聞く耳も持たないようでは、無礼千万と言わざるを得ない。

また、緊急時に私に対して偉そうに『お前が何とかしろ』という態度もいただけない。

どうせこんな時だけ私を頼るなら、日本人なら尚更のこと運営をたててものを言え。

運営が上座ということを忘れるな。

今日のできごとを教訓に、肝に銘じろ。」

と御触書を発信した。

韓国語話者新参事件

この事件は、韓国人の一部の利用者と日本人の利用者(m氏)がハングルで会話した為、
狐レン氏、藤秦公外務長、ドロシー氏、大河氏、みなとくん氏が会話についていけないので日本語で話せと要請し、
それに対してm氏が韓国語を「話していけないというのは差別だ」と主張したことによって勃発した事件。
また、ドロシー氏が「黙れキムチ」などと発言したことで、事態は深刻化した。
m氏が狐レン氏サイドの主張を全く聞き入れなかったため、

「我が党の平和及び安全を確保するための措置に関する法」の「重要影響事態」に値する局面での防衛責務の範疇と見做し、m氏を追放した。

体制の対応

ドロシー氏の一定の発言妥当性は認められた(日本語話者が多いなど)。ただし、体制の指示に従わず、身勝手な発言を行ったことで我が党全体に誤解を招かせたことについて、離党員を発生させ、更には内務法で制限する差別的発言を行ったため、執行猶予1ヶ月の発言自重謹慎処分を下された。

黒猫元外務長は、対立を煽り、現体制を批判したため、選挙出馬の受諾を検討されている。

狐レン氏は、発言は日本語話者を代表したものであるため全面的に共感できるとして認められた。

無料の不動産投資のご相談なら【不動産の窓口】

頭金ゼロ初心者でも取り組めるやさしい不動産投資

コメントは受け付けていません。