K塾23期 12月27日(木)24時までの期間限定

ユリオについて語るときに僕の語ること

猿でもできる様になる不動産投資【不動産コンシェルジュ】

ユリオ 山の水より海の水

ゆうりくんは今、にしごーらくんと森にいますにしごーら豪くんです(コラ!)

ゆうりくんのお誕生日もゆりこんも終わったのでひっそりあのことを考えてみましたハガレンも炎上してましたし未来の自分達を見ているようで他人事ではない気持ちになるもので・・・というとそう、映画についてですYOI劇場版どうなっちゃうんでしょうか

公式の推し方をみるとどうもユリオちゃん、おたゆり中心のお話になりそうな気もいたしますね主人公が必ずしも中心にこなければならないという決まりはないですが誰が見てもそれが誰かはわかるように作画されているのが常だと思います現にゆりおんも今まではそうでしたから
mすてでのイラストがアニメの名場面でなかったのも若ヴィ並みに美麗に描かれた二人を使いたかったからではないかと思います本編のおたべさんより凛々しくユリオちゃんもより女性っぽく描かれていてカップリング要素が強調された印象でしたどうしてもアニメ本編だと7話や10話のシーンになるでしょうがあれらだとびくゆうのインパクトが強すぎるからではないでしょうか視聴者を飽きさせない為、などもあるかもとかんがえられなくもないですがオタクというものは良いもの、萌えるものは何度も見たいものです新たなシチュエーションでそれらが見られるなんて幸福の極みであります
公式本やビジュアルもセンターにはユリオちゃんを置き、訂正されましたが多くのファンが彼らをお目当てに円盤を購入したと記事になったこともありました記事については最近も明らかに事実と異なる記載をされて謝罪のうえで訂正をされていましたね
おたべさんのお誕生日の力の入れようもゆうりくんのお誕生日時の既存絵を一枚という公式サイドのおざなり感(先生は後からお誕生日絵をあげられましたが)と比べるとやはり力を入れているのは一目瞭然ですちなみに航空機内で上映されることになった紹介文はわたくしが見た時には日本唯一の強化選手と現役王者がコーチになって・・・といったというものではなく二人のゆーりが争っていくという紹介になっていました
海外でのイベントに力をいれておられるのも1つには監督が国内では顔出しをほとんどされないこともあるでしょうがファンの撮影した(と思われる)お写真が多少出てしまうことを考えるとそこまでナーバスにはなられてはいないようにも感じますとすると師弟に人気が偏りすぎている国内よりもこれからプロモーション次第ではユリオちゃん、ひいてはおたべさんを推しやすいと考えられているのではないかなとも思います勿論全く師弟のお話をされない訳ではなく、むしろ指輪のデザインなどは出されているので4人のバランスをとりたいというお考えなのかもしれません

・・・とここまで書きましたがまた後日続きを書きます眠たいです・・・

これからも、生きて行くので ユリオ

ピチットくーん!お誕生日おめでとう!デトロイトコンビ可愛いすぎるもっと二人版権出して欲しい
これだけファンの不満が溜まってる状況でもまだまだ自信があるんだなあユリコン大阪のチケット発売始まったようだけど演者さんも発表されてないのにお花畑で申し込む信用はないぞーライビュやりそうだし会場など考えるとそちらのほうが賢い選択になるかも(機材などで見えなかった方の救済などもなかったみたいだし)ユリコンビジュアルはほとんど需要のないユリオちゃんとオタベのセンターのまんまだしパンフの謎のヴィクトルはユリオとも師弟関係の誤表記も直してないしあれはいかんでしょラバーバンドの謎のヴィクトルがユリオカラーの件といいユリコンというイベントひとつでもユリオちゃんメイン、大人気の捏造してると思われることしかないけどわたし達が好きなのも応援したいのも師弟だけど明確にしないと何故かユリオが人気だという捏造になりがち公式は勇利くんを全く愛してなくてユリオだけを愛してるのはわかるけど私たちは違いますもうお花畑で3人並んでてもいい~!って時期はとっくに過ぎた
ユリコン、前回と同じ構成ならはなそばやtyngさん、エロスが見たかったけど期待して行ったら実質サプライズユリオイベント!とか笑えない

無料の不動産投資のご相談なら【不動産の窓口】

頭金ゼロ初心者でも取り組めるやさしい不動産投資

コメントは受け付けていません。