謎解きの黒歴史について紹介しておく

Pocket

→謎解きについてもっとタイトルを作る←

ようこそ鬼ヶ島へヽ(・∀・)ノ鬼ヶ島で仙人を目指し生活する忍者修行中の『てち』と申します。(何になりたいねん(笑)) 非常識な義両親との同居を忍耐とポジティブだけで乗りきって気づけば27年。 アメブロさんを唯一の捌け口にしてきて11年。 いつのまにやら訪問してくださる方もたくさんになり、はじめましての記事が古くなりすぎていることに気付きここで改めて自己紹介をと思いました。  鬼ヶ島の住人①てち(アラフィフよ🎵)②てち旦那(アラフィフらしい❗)③モンキチ(上の子 社会人1号)④ポチ(下の子 社会人2号)⑤鬼姑(不死身の78歳)⑥顔無し舅(鬼ヶ島滞在は寝るときだけの80歳) 鬼ヶ島へやってくる異星人たち⑦義芋(旦那の妹アラフィフ)⑧義芋旦那(自分の意思は一切無しのアラフィフ)⑨義芋の子供1号(10代)⑩義芋の子供2号(10代) 鬼ヶ島をとりまく人々⑪Cさん(鬼姑唯一の話し相手)⑫Kさん(鬼姑唯一の話し相手2号)  鬼ヶ島での生活は不便不自由極まりなくまともに生活していたら人格が崩壊していたことでしょう。  しかし、人からよく思われたい、とか義理親をたてなくちゃ、とかいい人でいなくちゃ、とか  そういうくだらないこだわりを捨てたあたりからずいぶんと楽に生きられるようになりました。  万人受けなんて無理に決まってるし、義理親と結婚した訳じゃないし、どの人からも好かれるなんてできるわけないし。  自分を楽にできるのは自分自身だと気づいたら今まで当たり前だと思っていたことがごっそりと入れ替わりましたね(笑)  アメブロを始めた頃より今はずいぶんとおばちゃん化してると自分でも思います。 よく言えば心が広くなった、のかな。 悪く言えば図々しくなった(笑)  ここでは基本的には鬼姑の日常を綴っています。宇宙人の生態記録です。 それと未来の自分が宇宙人にならないようにね(笑) また、ママ友との確執を記録したPTAシリーズもあります。 ときどき、宇宙人鬼姑がおかしな実験を繰り広げるのでその観察記録も綴っています。宇宙食シリーズとして大人気です😆半分謎解きみたいになってますけど(笑) そして、最近の話題をさらっているのは鬼姑の大切な娘ちゃん。義妹です。最近では妹なんて書くのも嫌で『義芋』と表現しています(笑)  いつまでつづく、この嫁姑戦争。どっちかが死ぬまでのサドンデスの戦いか(笑) それとも自分が姑になってしれっと鬼嫁日記に変わっているか(笑)  鬼ヶ島で繰り広げられる非日常の日常をどうぞ楽しんでいってください。  同じように悩んでいるかたはどうぞコメント欄で思う存分吐き出していってください。  今までのかたも、これからのかたも、どうぞよろしくお願い致します(*^▽^)/★*☆♪   てち@鬼ヶ島 

謎解き激安情報

コメントは受け付けていません。